スポーツ用品事業 技術系(技術開発)
国際環境工学部 環境科学プロセス工学科 卒業
2009年入社

世界中のプレーヤーが支持してくれるような
バスケットボールの開発や生産に携わっていたい

入社の動機

小学4年生からずっとバスケをしていたので、モルテンに興味を持ちました。
調べてみて、オリンピックの公式試合球を造る企業はもっと大企業だと思っていた!と驚きましたが、だからこそ自分にもいろんなチャンスがありそうだと思い、入社しました。

仕事内容

5年間ほど広島工場で開発に携わった後、グループ最大のボール製造拠点であるタイ工場に赴任し、
新商品のサンプル作成や量産ラインの立ち上げ、製品の原価低減、品質向上などの技術改善を担当しています。

いわば、開発と製造の橋渡し的存在。設計通りに製品が仕上がるよう、現地の技術メンバーとともに挑みます。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

ゴム、接着剤、革、糸などのボールの材料については専門家の方と話ができるような基礎知識は身につきました。
また、私自身としては失敗しても前向きに捉えるところがありますので、積極的に自分の考えを伝え、行動しています。

協調性はもちろん大切ですが、自分がやりたいことやできることを周りに伝え、自ら動くことはもっと重要です。
失敗を恐れず、いろいろなものに挑戦し、自分から発信してこそ、納得できるモノづくりにつながっていきます。

やりたいこと

世界中のプレーヤーが支持してくれるようなバスケットボールの開発や生産に携わっていたいです。
今後はボールだけでなく、他分野のモノづくりも積極的に学んで、幅広いアイディアが出せるようなエンジニアになりたいです。

期待されていること

自分の担当のテーマについては、責任感を持って仕事をしていきたいです。
その積み重ねが、バスケットボールを通じて世界中が一つになる瞬間を作り出すことにつながるのではないかと思います。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンは若いうちから多くの仕事を任され、海外で活躍するチャンスもあります。
就職活動では、大学で学んだことを活かそうと分野を限定してしまうのではなく、視野を広げていろんな企業を見て回り、本当に興味がある会社を見つけてください。

自動車部品事業 技術系(設計開発)
工学部 機械工学科卒業
2013年入社

世の中の車に乗る人にFUNを感じてもらえるような車づくりに貢献する

入社の動機

「人の役に立つモノづくり」に関わりたいと思い、最初は医療・福祉機器事業に興味を持ちました。入社の決め手は、実際に会社の方々と触れ合ううちに、モルテンのモノづくりの精神と、アットホームな社風に惹かれたこと。ここなら、どの分野でも興味をもって働けると思いました。

仕事内容

自動車の乗り心地を良くするための部品設計です。主にシャシー部品を担当しています。

お客様のニーズを満たすような形状、特性、耐久性を検討しながら形にしていきます。
試作から量産まで複数のプロジェクトに並行して携わっていることが多いですね。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

瞬発力が強みです。また、あきらめないこと。自分で限界を決めないことは、常にキモに銘じています。
思い立ったらすぐとりかかるという行動特性があります。言われたらすぐやることを心がけています。

やりたいこと

人の役に立つ仕事をしたいです。世の中の人のために何かできたらいいなと思っています。

また無理と言わないエンジニアになりたいです。
あいつに任せておけば無理難題を押し付けてもある程度カタチにしてくれるという頼られるエンジニアになりたいです。

期待されていること

自分のスキルを上げ、より良いものをつくり、世の中の車に乗る人にFUNを感じてもらえるような車づくりに貢献すること。
そして、そのために車のことをもっと知ること。それが私が期待されていることだと思います。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンは「人とのつながり」を感じられる会社です。実際に入社して、お互い助け合い、チームワークを大切にする職場だと実感しました。

オンとオフをしっかり切り替える社風で、働きやすいです。就職活動や面接では、変に自分を作らず「素の自分」を出した方が、きっと良い結果につながると思います。がんばってください。

自動車部品事業 技術系(技術開発)
工学部 知能機械工学科卒業
2014年入社

自分なりの新しいやり方を見つけ、
新しい生産技術を確立する万能人間になりたい

入社の動機

実家が自動車修理工場を経営しており、幼い頃から整備工場の独特な空気が好きでした。

大学3年時の学内セミナーでモルテンが自動車部品を開発していることを知り、
「ボールだけじゃないんだ!」と興味が湧きました。
夏休みにインターンシップに参加したことも決め手になりました。

仕事内容

大きく分けると2つ。1つは、自動車のシャシー部品、エンジン部品などの試作です。
どうすればより良い製品がつくれるか考えながら、納得できる仕上がりまで練り上げていきます。
2つめは、量産設備の設計・製作です。試作品を製品にするまでの工程づくりの全般に関わっています。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

頭で考えて筋道を立ててやるのは苦手で、人がやっているのを見て、身体で覚えるのが得意です。
より多くの人を見て、いろいろなところを盗んで自分でやりやすくしていきます。

やりたいこと

試作納品、生産準備、現場改善、設備トラブル対応といった生産技術を幅広くこなせる万能人間になりたいです。
また、営業にも興味があります。仕事を受注し、生産技術に仕事を回すということも経験してみたいです。

期待されていること

先輩方の知識、仕事を引き継ぎつつも自分なりの新しいやり方を見つけ、新しい生産技術を確立することです。

新しい設備が増えたときに、今とは違う分野の製品にもチャレンジし、より良い工場にできるような存在になってもらいたいと期待されていると思います。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンには、知識豊富で尊敬できる先輩方がたくさんいます。

私はここなら、いろんな方の見習うべき部分を吸収し、自分自身を成長させることができると思い、入社しました。これまで自分が生きてきた以上の時間を過ごすことになる就職先です。

「自分がどんな場所で生きていきたいか?」という視点での就職活動をお勧めします。

医療・福祉機器事業 技術系(設計開発)
電気・電子情報工学専攻修了
2013年入社

医療・介護の枠を超えた、
健康志向の人が使うような製品を作りたい

入社の動機

大学の研究室でゴム製の人工筋肉の実用化を視野に入れ、「ゴムに電気を通すとどうなるか?」という研究をしており、その知識が少しでも活かせる会社を探し、モルテンにたどり着きました。学生時代にバスケットボールをしていたので、「ゴム」「バスケットボール」という2つのキーワードに運命を感じました(笑)。

仕事内容

開発部門で主にエアマットレスの空気圧の制御部分の設計を担当しています。
集中治療室で使用される超高機能エアマットレス「レイオス」の開発にも携わりました。
「レイオス」は体圧や体動を検知するセンサーを初めて導入したマットレスで、開発は試行錯誤の連続で苦労しましたが、狙ったとおりに動いた瞬間はとても感動的でした。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

高専、大学で学んできた電気の知識です。プログラミングの知識があるのでコンピュータでできる、できないかが大体分かります。

自分の持ち味としては、良くも悪くもひねくれているところだと思います(笑)。人とは違ったやり方やアイディアを考えるのが好きです。

やりたいこと

医療・介護の枠を超えた、健康志向の人が使うような製品を作ってみたいです。ブレークスルーを起こせるような革新的な製品を作りたいです。

期待されていること

医療・介護業界は人手不足が問題となっています。これにより患者様は十分なケアを受けられず、病気が進んだり、重症化する。

そうすると医師や看護師の方の仕事が更に過酷になるという負の連鎖が発生していると言われています。
私はそんな問題を解決できるような病気を予防したり、介護の手助けができるような製品を作って業界に貢献していきたいです。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンはボールだけでなく、自動車部品から医療・福祉機器まで幅広い製品づくりをしており、きっと自分なりの居場所とやりがいが見つけられる企業だと思います。

出身は熊本県、大学は愛知県と、広島に縁のなかった私ですが、仕事だけでなく休日はバイクのツーリングなど充実した日々を過ごしています。

スポーツ用品事業 営業系(海外営業)
経済学部 国際経済学科卒業
2013年入社

スポーツの歴史に爪あとを残し、
For the real gameを実現させたい

入社の動機

大学時代に3か月間のカナダ留学、ガーナで1か月間のボランティア活動を経験し、世界を活躍の場にできる会社で働きたいと思いました。

幼い頃から続けているバスケでモルテンのボールによく触れており、面接で人の温かみを感じたのでモルテンを選びました。

仕事内容

台湾、韓国、香港、オセアニア、中東への営業を担当しています。
各国の販売代理店に製品を紹介するのですが、その国でスポーツへの関心とニーズが高くなければ買っていただけません。
ただ紹介するだけでなく、代理店と一緒に現地のクラブチームや学校を訪問したり、各国の協会と試合球契約の交渉を行ったりします。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

まめで、細かいところでしょうか。入社直後は調達グループで販売計画を策定する仕事を担当し、数字を扱うため丁寧にやることにこだわりました。
計画と実績が比較的に近い結果になった時はきめ細かく考えた甲斐があったと実感しました。

やりたいこと

ずっとバスケをやってきましたので、バスケが一番盛んな国アメリカに駐在したいです。
また、東京オリンピックもとにかく楽しみで、世界でのモルテンのボールの認知度をより一層高めていきたいです。

期待されていること

以前、オーストラリアの州協会やクラブチームを訪問した際に、協会関係者やプレイヤーがとても真剣にボールの使用感や要望について熱く語ってくれ、
スポーツ業界にモルテンが寄与していることを実感しました。

スポーツの歴史に爪あとを残せるように、モルテンの製品の良さを知ってもらい、営業の立場からFor the real gameを実現させていくことです。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンは、スポーツを愛する人が集まる会社です。
「スポーツ界に爪あとを残す」という言い方をよくするのですが、私もこれからスポーツの市場が成長する国をはじめ世界を相手に、スポーツの歴史に残るような大きなプロジェクトに関わりたいです。

スポーツ用品事業 営業系(国内営業)
社会安全学部 安全マネジメント学科卒業
2014年入社

自分の好きなバスケットボールの専門家になり、
信頼される存在でありたい

入社の動機

小学校からバスケットボールを始めて以来、バスケが大好きで、中学、高校、大学でも続けました。
バスケは自分の生活の一部でした。とにかくバスケに関われる仕事がしたいと思いがずっとあり、モルテンの入社を志望しました。

仕事内容

学校やスポーツ用品店に商品の紹介と提案を行っています。また、各種競技団体やチーム関係者を訪問し、大会試合球と関連用具の提案をしています。

月に10~15日間は出張があり、出張に出る前には、訪問先のお客様ごとに提案する商品の選定と、説明資料を作成準備し、訪問スケジュールを作成します。出張期間の業務目標を明確に設定し、準備を怠らないことを常に心がけて仕事をしています。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

私の強みは、持ち前の人懐っこさから、お客様にすぐに受け入れていただける点です。この強みと商品に対する情熱はだれにも負けないと思っています。

やりたいこと

単なる営業ではなく、商品企画もできる営業を目指しています。
営業は最前線でお客様の生の声を聞ける仕事です。お客様からいただいたご意見や、現場での疑問や気付きをもとに、商品の企画提案を発信したいです。

売上達成だけではなく、お客様の要望を形にし、喜んでいただくことは営業の醍醐味ですからね。

期待されていること

メーカーの営業である以上、自社製品の専門家になっていることですね。
真摯に学ぶ姿勢を忘れず、一歩一歩レベルアップして行きたいですね。
そして10年後は、まずは自分の好きなバスケットボールの専門家になり、社内外から信頼される存在でありたいです。

就職活動中の皆さんへメッセージ

私は、常に「何かしたい!」という気持ちを持ち続けるのが大事だと考えています。

モルテンはその想いを発信しやすい環境があり、誰かが聞いてくれて、想いを実現させることができる会社です。「自分はこれをやってやるんだ!」そう強く心に描いている皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています。

医療・福祉機器事業 営業系
人間環境学部・人間環境学科卒業
2013年入社

もっと女性が活躍できる職場環境づくりに関わりたい

入社の動機

スポーツ用品だけでなく、医療・福祉機器、自動車部品まで幅広く事業展開をしていることに驚き、興味を持ちました。

モルテンを知っていくなかで、素敵な女性がイキイキと笑顔で働いている姿を見て「ここで働きたい!私もあんな風に活躍したい!」と思ったことが最終的な決め手でした。

仕事内容

営業として、病院や福祉施設、在宅の貸与事業所などに医療・福祉機器の提案と販売をしています。

大阪府内で病院を中心に多くの訪問先を担当していますので、効率よく回れるようエリアを絞り、1日5件くらい車で訪問します。
看護師さんや職員の方向けに、マットレスの選定の仕方や操作方法のセミナーを実施することもあります。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

ポジティブ思考と「笑顔」です。商品知識習得や製品のプレゼン方法の上達を目指すことはもちろん大事ですが、
それ以上に笑顔でお客様や関係者の方とコミュニケーションを深めることを心がけています。

やりたいこと

人と接する仕事に携わっていたいです。モルテンでは最近女性の営業が増えているので、後輩たちの目標になるような存在になりたいです。

期待されていること

一人いれば支店全体が明るくなるような存在として常に前向きに笑顔でいることです。

つらいことがあってもお客様の前に立ったら笑顔を見せること。
私を通じてモルテンの製品を病院などで使っていただき、患者様や介護される方の問題を解決できたらうれしいです。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンのモノづくりは、社会貢献につながっています。尊敬できる上司や頼りになる先輩方がたくさんいますので、安心して入社してください。

女性が働きやすい環境が整っているので、私もできるだけ長く勤めて、将来はもっと女性が活躍できる職場環境づくりに関われたらいいなと思っています。

管理本部 人事部 企画・管理系
法文学部 総合政策学科卒業
2012年入社

全社員と関わる部署にいるからこそ、
周りを巻きこむ力を高めて、いろいろな問題を解決していきたい

入社の動機

子供の頃から野球をやっていたこともあり、スポーツメーカーへの就職を希望していました。モルテンの採用担当者の方が、大勢の学生がいる中で、私の名前を覚えてくださっていたことに感動しました。

仕事内容

主に「労務」と言われる業務全般を担当していて、給与・賞与計算、社会保険の手続き、入退社に関わる手続きなどを行っています。

社内規程の整備も大切な業務です。全社の勤怠システムの入れ替え業務は印象深く、いろんな方の意見を聞き、他部署と連携を図りながら導入まで半年以上をかけた大掛かりなプロジェクトでした。

マイキャリデザイン

できること(私の強み)

社員からの質問に対して、単純に受け答えするのではなく、質問の意図をくみ取り、必要があれば関連情報もお伝えするなど、プラスしてお返しすることです。
周りに気を配り、相手の変化に気づくことを心がけ、私にしかできない対応を意識しています。

やりたいこと

こんなに多角化していろいろな職種がある会社なので、他の事業本部に行ったり、営業、企画、現場や開発など経験したいです。
経理部で会計も学び、海外でも働いてみたいです。

期待されていること

社員一人ひとりを関わりをもち、社内によい関係を作ることで、社員のやる気が上がり、前向きになり、
会社が成長するスピードが上がり、生産性、効率も上がって給与も上がってみんながハッピーになれると思います。

全社員と関わる部署にいるからこそ、周りを巻きこむ力を高めて、いろいろな問題を解決していければと思います。

就職活動中の皆さんへメッセージ

モルテンでは、若手社員でも仕事を任せてもらえるので、自分で考えて行動する人が多いです。自分で考えて行動するから、一生懸命な社員が多く、活気があります。

皆さんも、ぜひ就職活動を「自分と向き合う機会」にしてみてください。そうすれば自分のやりたいこと、自分が活かせる場所が見えてくると思いますよ。